ビブリアを買うならココ~!

最初の本は古本屋に売ったがたった60円だった。なかなか次の話しが出ないので!心配しました。一気に読むのがもったいないので、ちびちび読んでいくことにします。

いまオススメの商品♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

ビブリアビブリア古書堂の事件手帖7 〜栞子さんと果てない舞台〜 [ 三上 延 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ビブリア古書堂最高です。ここまでの伏線を全て回収しようとか、総集編にしようというのではなく、ごく自然に、楽しみながら書かれたのではないかと思いたくなります。物語はテンポよく、そしてスリリングに進行していきます。シリーズ最終巻ですが、スピンオフの構想もあるようですし、わたしたち読者はまだビブリアの世界を楽しめそうです。今までのなぞが!少しはわかるのか?というわくわくの展開を期待できる内容・・・まだまだ盛り上がりそうなので楽しみです。これまでのシリーズを読まずにこの本からというわけにはいきませんが!一度読んでいれば!多少は忘れていても大丈夫ではないでしょうか。待ちに待っていたビブリア古書堂の続編はいよいよ完結へ。遂に完結、長くあいたので楽しみです本当に。好きなシリーズの待ちに待った最新刊。途中!ハラハラする展開こそあれ!予定調和的な結末!ハッピーエンドと言っていいかな。本の歴史というものが知れて、私自身刺激になりましたアニメ化されるらしいです。新品なので!当然きれいですし!封筒もプチプチ付きの袋でキズもつかず!ポストに投函してもらえるので楽チンです。今後はより本を大事に扱わなければと反省。納得できる完結でよかった。もちろんシェークスピアについての知識・名言も忘れていない。発売日前にネットで予約して購入。今回のテーマは国境を越え!世界的な稀覯本であるシェークスピアのファースト・フォリオシェークスピアの戯曲を集めた最初の作品集)を巡って!吉原のしかけた「本の外見だけで本物がわかるのか」を栞子と母智恵子との鑑定の対決。7出るのを待ってました。さらに余談だが読んでいて、運搬中に本に傷をつけてしまい納得できず再購入した。本編はこれで完結だが!番外編やスピンオフがまだつづき!アニメ化や映画化されることが決まったそうだ。そこまでするかと我ながら思うが!このシリーズだからか。。智恵子の過去や失踪した理由が明かされ!そして五浦と栞子との関係もついに結婚という気持ちのよい終わり方で決着へ。前作がかなり面白かったのと!今作の発売に時間がかかったのを感じたので!どうなるものかと心配していたが!その内容は期待を裏切らず面白かった。惹かれ合う二人と!五浦が栞子をここぞというタイミングで助けまさに絆を感じた。以前ドラマ化されたがいまいちだったので、よく考えて作ってほしい。一巻から読み直して!楽しみたいです。思えば書店でかわいらしいイラストをきっかけにシリーズ1を購入したのが懐かしい。シリーズ最終作です。原作の良さを引き継いで下さい。10年‥‥5年くらい後の!続編が読みたい。