読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルバラ・ベルクハンがクーポン知らずの格安価格!

職場が辛く!苦悩の毎日でしたが!この本を読んで少しは心の整理がつきました。あと!どうしようもないと判断したら!見切りをつけることも有りなんだなと思いました。この先も活用していきたいです。

3月29日 おすすめ♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

バルバラ・ベルクハングサリとくる一言をはね返す心の護身術 [ バルバラ・ベルクハン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

何が正しいのかもはっきりしない世の中ですが!自分をしっかり持って我慢ばかりせず!自分の心を解放させるのもありですね!購入して良かったです。人間!いつ死ぬかわかりません。読むのが楽しみです^^怒りは相手の問題であり自分には関係のないこと。他人に嫌われても全然大丈夫だわ。と思える。自己啓発や心理学の本は結構読んだが簡潔に自尊心を上げ劣等感を払拭してくれる一冊。とキッパリできる気持ちを持つことが大事なんですね。常識では理解に苦しむ人が沢山居ますよね。まだ読んでませんが、知人にオススメされた1冊で、ポイントの有効期限が迫っていたため、購入しました。宇宙やスピリチュアルの自分を大切にしよう本は宗教じみていると感じ受け付けない人にも是非。気持ちの切り替えが大切であり!焦る必要もありません。この著者のアタマにくる〜の方もオススメ。コレは簡潔でいいです。相手の挑発に乗って自分の口から吐き出す怒りの刃を向けることで自分も落としかねない。持ってるので人間関係に悩んでいる繊細なママ友へ贈るため購入。パワハラにほとほと疲れて!購入した本ですが!ポジティブに!とか!危機を回避する交渉術的なものではなく!人と比べたり!人の感情にひきずられないように!生活する術を分かりやすく説明してあります。自分を落とすことなく!相手にハッと気づかせることが出来る方法・・ということでしょうか。悩みが軽くなりました!!!人間関係に悩んでいる方に!ぜひ手に取ってもらいたい1冊ですね。。あとがきには自分の内面にある輝きを引き出してくれるいい文章が載っています。拾い読みして終了です。相手を言い負かそうという気持ちが吹き飛ぶような。啓発本はいろいろと読みましたが、新鮮味は特にありませんでした。そんな人たちが大きな顔をして、気遣い出来過ぎる人たちが心を病むのはおかしいです。第一章で自分の欠点や弱点を指摘し!攻撃してくるもの!他人と比較し劣等感を植え付けるものは!実はもう一人の自分である「内なる批判者」であの手この手で自信を喪失させてくるとあり!他者との関わりを含めその繊細で傷つきやすい部分をガードする方法が書かれていて!自分の取説のようで分かりやすく!理解者に出合えた気持ちになり!買って良かったです。