読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンプレプレミアムの「お買い物」ならココがおすすめ♪

ありがとうございました。1問目なのに解くのに時間がかかったと言ってました。迅速に対応して商品もすぐに届きました。

3月29日 オススメ商品!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

ナンプレプレミアム逸品超難問ナンプレプレミアム145選アルタイル [ 川崎光徳 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

両親に。

プレミアムは今がお買い得で安い時期~!

もっとじりじりさせられちゃうような作品を期待してました。「こんな恋の始め方や形もあるんだな〜」と視野が広がりました。。

これっ♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

プレミアム最後の恋プレミアム [ 阿川佐和子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

「プレミアム」とはいうものの、先行の「最後の恋」の第2弾で、特に内容がパワーアップしたわけではないですね。もしもこの作品を若いころに読んだらいい話で終わるのでしょうが!今現在で読むと深い反面悲しい心持にもなるような不思議な作品でした。タイトル負けのような気がします。さくっと読めるアンソロジーですが、「最後の恋」と銘打った短編集がさくっと読めちゃっていいのか?とも思ったりも…。さまざまな恋愛模様が描かれていて面白かったです。

今がお得!アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリは今がお買い得品 2017年度

とてもシンプルに書かれていて、読みやすいです。どこでも持っていけるサイズで!気軽にプレゼントなどにも使えそうです。私は内藤濯氏が訳した旧訳のほうに馴染みが深いため、読み進めていてちょっと違和感を感じる箇所もありました。

コスパがいい!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ星の王子さま [ アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

けれど読んだ後に切ないような不思議な(心地良い)余韻がいつまでも続きます。様々な方の翻訳があると思いますが、個人的にはこの方が好きですね。手のひらより少し大きいサイズなので持ち運びに良いですね。これからも是非何度も読んでみたいです。今の時代だからこそ必要な大切な一冊だと思います。NHKで放送された『「星の王子さま」と私』を見て,池澤夏樹さんの新訳を読んでみたくなりました。『大切なものはね!目に見えないんだよ』いままで題名は聞いたことがありましたが!初めて手にとって読みました。簡潔な文章ですが、中身はとっても濃い。大人になってから読むと、忘れてしまっていたものを思い出される感じで、涙ぽろぽろ落としながら読みました。絵本だと子供向きなのかは分かりませんが、購入を検討中です。「幸せ」って気付かないだけで、案外身近にあるんじゃないかな。30歳を超えて読み返してみると!また違う視点で読めて面白かったです。旧訳に親しんだ人も!読み比べてみると面白いですよ。子供のころに新書版で読んで!そのころも好きでしたが!好きな作家さんの翻訳で!しかも文庫版で安いので購入してみました。左ページから横書きに読むタイプの本なので縦読みに慣れてる人には違和感があるかもしれないですね。池澤訳のほうが洗練された感じがします。でも大人は考えさせられる一冊です。初めて「星の王子さま」を手にする人にはお勧めかな。図書館で借りて読んでも良かったのですが!子供が大きくなった時に読んでもらえるようにと思って購入することにしました。ほのぼのとした内容ですが、あらためて気づかされることもあり好きです。文庫本で安かったので、試し買いには最適でした。大人になった今でもさっぱりとは言いませんが‥やはり考えてしまいます。サン=テグジュペリさんが遺書だと言って書き残されたこの本には,彼の伝えたい大切な言葉がたくさん詰まっています。名作です。100回以上読んで内容も全て覚えていますが、なくしてしまったので再購入です。学校の教科書に指定されていた本が、こちらで取り扱われていたので購入しました。出産を控え!薦められた本だったので子供に絵本を読んで聞かせるため!事前に内容を知りたくて購入しました。他の方が訳した星の王子さまも読みましたが!やっぱり池澤夏樹さんの訳がしっくりきて心に染みます。小さい本なので 娘が学校の読書の時間用に持って行くのに邪魔にならず良かったです。小学生の頃、母親に無理やり読まされて内容がさっぱり理解できませんでした。とても自然な訳で読みやすかったです。読んだあと!じんわりとしみこんでくる感じがしました。本文は横書きで!モノクロですがイラストも入っていてGOOD!池澤夏樹氏による新訳!「星の王子さま」です。内容は子供にはちょっと難しそうですね。文庫本でお値段も安く満足です。。外出時の待ち時間に読書する事が増えてきました。やっと読むことができました。文庫本なのに挿絵がついていて読みやすかったです。

クロノスタシスの最安値~!

決して強くない主人公、水鏡瑞希。まぁ!いつもほんとうにおもしろいですね。つぎはいつでしょうかぁ?文庫だから電車で通勤読みに最適です。

コスパ最強と噂の!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

クロノスタシス水鏡推理6 クロノスタシス [ 松岡 圭祐 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なんせ取り扱っている題材は「過労死」「過労自殺」なんです。じゃあ、水鏡推理じゃないじゃん!と思いますが、これは必要な一石なんです。それがこれでもかというほど表されています。万能鑑定士、特等添乗員で貫かれた「人の死なない」という枷が、少しだけ取れます。時事ねたが多く取り入れられ、面白く読みました人の死なないミステリ、だが人が死んだミステリ。瑞希が!松岡圭祐が伝えたいメッセージ!受け取って欲しいです。でも仕事に疲れている人、仕事に忙殺されている人、そしてこれから仕事を始めるという人、全てに読んで欲しい本だということは間違いありません。それも!切実に。多くを書くとネタバレになるほど!情報量が多いです。その推理力と、実直さと、心の優しさ。何のこっちゃと思いますが、そうだから仕方がない。その決して強くない主人公が、大胆不敵な敵を打ち砕く。それほど本書のメッセージ性は強いです。作者が、ルールを若干曲げてでも出したかったんだなって思います。。それが水鏡推理の魅力でもあり、本書ではそれが切ないほど表されています。

コーチングが訳あり価格並みに激安 2017年度

とは言え!なかなか実践するのは難しく!何度か読み返してみたいと思います。ステークホルダーに配布した。文庫本なので気軽に買えて読めます。

コレです♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

コーチング目からウロコのコーチング [ 播摩早苗 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

とりあえず読んでみてみます。上司に「何か!コーチングの本でも読んでみたら?」と勧められて購入してみました。最初に読むという方にはお勧め出来るかも、という程度でしょうか?。ここまでアンダーラインを引いた本は初めて。コーチングの代表的な技法と!その背景にある考え方をわかりやすく解説してあります。内容的には目からウロコというほどでもありませんが!わかりやすく書かれており!一度読んでみるのはいいことかもしれません。最近コーチングははやりですよね。入門書らしく読みやすい構成になっているので、本が苦手な人にも短時間ずつでも分けて読むことができますね。コーチングとはどんなものか知りたくて買いました。何冊かこの類の本を読んでいますが、そういう意味では普通の内容でした。とても読みやすいし!役に立ちました。色んな事例も出ているので!参考としながら一つの手段・スキルとして身に付けたいと思います。コーチング用に4種の本を買って、一番気に入ったので、6冊追加で購入。そばに置いて!何度か読み返したい本です。客、部下、上にいびられて、いなくなっちゃおうかなって思ってるところで出会った本です。半信半疑で読み始めたが!ハマってしまった。

うっそー!バスケットの評価~!

鳥原氏著書のインバスケット書籍を何冊か購入しましたが、購入した中では一番充実した内容です。初心者にはとてもわかりやすかったと思います。インバスケットを勉強したく探していました。

コチラです!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

バスケット世界一わかりやすい「インバスケット思考」 [ 鳥原隆志 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

昇格試験でアセスメント対策に使えました。出題者の質問の意図がなんとなくわかったので!回答しやすかったです。サイズは小さいので持ち運びいいみたいです。主人の昇進昇格試験のために購入。。例題、解説も盛り込まれており、昇格試験などでインバスケットが採用されていれば、買って損のない書籍だと思います。

ありえない!イマキュレー・イリバギザが好評~!

面白かった。イマーキュレー・イリバギザが体験者。読み終わり、あまりに感動したので友人に貸したところ、友人も一気に読んでしまい、かつ涙なしではいられなかったとのこと。

3月29日 おすすめ♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

イマキュレー・イリバギザ生かされて。 [ イマキュレー・イリバギザ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

俺はこういう問題に疎いので、勉強になった。この本を読んで!ホテルルワンダの本も読んでみようと考えていますツチ族だった主人公がフツ族の大虐殺から逃れた奇跡の実話。日本人には到底想像できない現実!理不尽なルワンダ。涙なしには読み進められません。時間がたったら、もう1回読み返したい、そんな本です。民族が異なることで起こる同国人同士の殺戮というのは日本人にはなかなか理解できませんが、虐殺の狂気のなかで信仰によりどころを求めていく主人公の実経験が丹念に書かれております。 ルワンダ大量虐殺の体験が書かれている。この本に書かれている事実を不勉強にも今まで知りませんでした。一生忘れない一冊に成ると思います。。何といっても、この女性は立派な人です。2012年12月28日読了 体験記みたいなの。 なんかよく分かんないんだけど、どうもアフリカン人を馬鹿にした人がプロデュースしていて、その人の指令通り書かれたんじゃないかって感じがした。スティーヴ・アーウィンの協力で書いた感じ。